mic植毛シート貼り付け方!スティングレーの内装をDIY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スティングレーの内装をDIYでドレスアップ」

スティングレー植毛8

ここではスティングレーの室内をかっこよくドレスアップするのにぜひトライしてほしいDIYを紹介します。

車の内装を高級スウェードのような質感に仕立てられる人気の塗装と言えば植毛塗装があります。

しかし、DIYでやりたくても特殊な施工なので専門ショップでしかできません。

ですが最近はDIYしたいという方のために「植毛シート」が販売されています。

植毛塗装したカッティングシートなので、貼りたいところに貼ってカットするだけの簡単作業です。

そして特別な工具も不要でカットするためのはさみやカッター、しわを伸ばすだけのヘラがあれば施工できます。

DIYのメニューとしては効果的にアクセントになりますのでおすすめです。

*ここで紹介するシートmic社の植毛シートです。

「mic植毛シートの貼りつけ方」

①場所を決める

スティングレー植毛1

植毛シートを貼りつける場所をどこにするかを確認します。

シートを仮合わせしてだいたいのサイズを決定してください。

 

②はさみでカットする

スティングレー植毛2

はさみでカットする決めた場所に合わせて、はさみでカットしてください。

ポイントは少し大きめにカットすることです。

 

③ほこりや脂分を取り除く

スティングレー植毛3

粘着シートを貼る部分に付着しているほこりや脂分をうえすやパーツクリーナーを使用して、しっかりと取り除いてください。

ここが甘いと後にはがれの原因になります。

 

④粘着シートを剥がす

スティングレー植毛4

まずは粘着シートを剥がします。そのうえで装着する個所に貼る面全体をかぶせるように貼りつけてください。

 

⑤しわを伸ばす

スティングレー植毛5

全体にかぶせるように貼りつけたら手でしわを伸ばしながらシートを装着個所に貼りつけていってください。

 

⑥カッターでカットする

スティングレー植毛6

余った粘着シートの部分をカットしてください。ここは仕上がりを左右するところなので慎重に。

 

⑦シートを圧着する

スティングレー植毛7

最後にヘラなどを使用して、もう一度粘着シートを圧着してください。

そして余った部分などあればカットして整えて完成です。

 

⑧基本は好きなところに!

スティングレー植毛8

こちらは灰皿部に貼りつけた完成画像です。

独特の質感と風合いが魅力の植毛シートは、あなたのアイデア次第で好きなところに貼りつけることができます。

ぜひトライしてくださいね。

 

「今回 紹介した植毛シート」

mic-shokumou

今回使用したのはmicの植毛シートです。

サイズはSとMがあり貼りたい場所のサイズにあわせて選んでください。

そしてカラーは全部で9種類ありインテリアメイクのキーカラーに合わせてくださいね。

いろいろ組み合わせるのもあなたのセンス次第です。

 

次は、ヴェルファイアオーナーに人気のフロントテーブルを取り付けです。

ぜひ参考に見てもらいたいです。

次『ヴェルファイア内装をDIY』へ⇒

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。