ハイエース・内装

ハイエースで車中泊する | ベッドキットの取り付け方法

ハイエースで車中泊する

hiace-bedkid-01

ハイエースの広大なカーゴスペースを有効活用するならベットキッドがいいです。

バンは性質上室内の半分が荷室でなければならない決まりがある。

でも手軽に脱着可能ベットキッドなら車検時に荷室として扱われるためそのままの状態でも車検はクリアできます。

ベットキッドのほとんどがボルトによる装着なので手軽にできるところがポイントです。

ハイエーサーなら挑戦して欲しいと思います。

 

「ベッドキットの取り付け方法」

①カーゴスペースの四隅に装着されているフックを取りフレーム脚の穴に合わせます。

hiace-bedkid-02

②ねじ穴とフレームの脚の穴を合わせたところで付属のワッシャーと固定ボルトをはめて、レンチで仮留めしてください。

hiace-bedkid-03

③脚を仮留め後それぞれにフレームを差し込む。前と後ろがあるので注意してください。

hiace-bedkid-04

④ベットのフレームの高さを決める。ねじ穴に付属しているハンドルを差し込み高さを調整する。

hiace-bedkid-05

⑤別売りのベットキッド用スライドキッドを使う場合は角パイプを外側から挟んで装着。

hiace-bedkid-06

⑥ベッドをフレームに載せる。ベッドは方向が決まっているので注意してください。

作業は2人以上で行うのがベターです。

hiace-bedkid-07

⑦ベッド裏の穴とフレームの穴を合わせて付属している短いほうのハンドルを使いしっかりと固定する。

hiace-bedkid-08

⑧最後にベッドと内張りの隙間を均等にしたらフレーム脚の固定ボルトを本締めして完成。

hiace-bedkid-09

 

関連サイト:『ハイエース200系のベッドキット!お勧め人気ランキング

 

次のページでは、ヴェルファイアのシートカバーをDIYで装着しています。

高級車は簡単そうで意外と難しいので、参考にしてください。

次『』⇒

 

ドアインナーパネル装着!ハイエースの内張りをメイクする!

「ハイエースの内張りをドレスアップ」

ハイエースパネル

シートカバーやインテリアパネルも装着し、次に気になるのがドアのインナーパネルではないでしょうか。

純正っぽい感じが残るドアの内張りをかっこよくメイクするにはもってこいのパーツですね。

これまではドアの内張りは張り替えというのが一般的でしたが、今はパネル自体に両面テープが付属しており、それを剥がしてつけるだけでメイクできる商品が各メーカーから販売されています。

シートカバーやインテリアパネルと合わせてインテリアの質感が大きく向上するのでおすすめです。

続きを読む

フロントコンソールボックス取り付け!ハイエース内装DIY

「ハイエースの簡単DIY」

ハイエースの内装をドレスアップするのに簡単なDIYの一つにコンソールボックスの取り付けがあります。

ここではフロントのコンソールボックスの取り付け方を紹介します。

そして、後半ではハイエースのセカンドアームレストの装着も紹介しています。ぜひ参考にしてください。

さて、一列目シートがウォークスルーデザインになっているハイエースの足元につけるのがフロントコンソールボックスになります。

運転席を包み込むようなスマートな感じになるだけでなくジュースやコーヒー、スマホ、小物類などを置けるので大変便利です。

ここで紹介するものは工具は一切使用しません。

なので、取り付けもすぐ出来るドレスアップです。

続きを読む

カーエアコンフィルター交換!ハイエースグローブボックス

「ハイエースのエアコンフィルターを交換!」

エアコンフィルター紹介

ハイエースのエアコンフィルターを変えたいけど、グローブボックスの外し方がわからない。

そんなあなたは、まず当サイトの「グローブボックスの外し方」を参考にしてください。

外し方のコツなど詳しく説明しています。

さて、ドレスアップが好きと言う人も意外にやっていないのがエアコンフィルターの交換です。

車内に入ってくるホコリや花粉などをシャットアウトする役目があります。

ここで紹介するエアコンフィルターは活性炭とセラミックを取り込み、抗菌、防カビ、抗ウイルス、そしてたばこや排ガス、ペットの臭いなども抑えてくれる優れものです。

特にハイエースは標準でエアコンフィルターを装備していないのでチェックしてくださいね。

続きを読む